まねーまとたらー
まねーまとたらー > ニュース > 生後3か月の乳児に覚醒剤投与し殺害 24歳男を殺人罪などで起訴

生後3か月の乳児に覚醒剤投与し殺害 24歳男を殺人罪などで起訴


001

乳児に覚醒剤 24歳男を殺人罪などで起訴

今年9月、熊本市で生後3か月の赤ちゃんが覚醒剤を投与されて殺害された事件で、熊本地検は27日、
殺人と覚せい剤取締法違反の罪で、熊本県益城町の無職・吉村天翔被告(24)を起訴した。

起訴状によると、吉村被告は今年9月4日、熊本市東区のホテルで、当時生後3か月の赤ちゃんに
殺意を持って覚醒剤を口から投与して、覚醒剤中毒により死亡させたとしている。
また、吉村被告自身も覚醒剤を使用したとされている。

 

西原村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です