まねーまとたらー
まねーまとたらー > 気になるニュース > 【新エネルギー】「燃える氷」メタンハイドレートは新時代のエネルギーとなるか 日本で進む研究

【新エネルギー】「燃える氷」メタンハイドレートは新時代のエネルギーとなるか 日本で進む研究


1 :みつを ★ 2018/01/02(火) 23:25:55 CAP_USER9
https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35111869.html

2018.01.02 Tue posted at 18:01 JST
(CNN) エネルギーの大半を輸入に頼る日本だが、世界のエネルギー産業の形を変えうる新技術の開発を世界に先駆けて進めている。しかも、この技術で使われる資源は日本の領海の海底に大量に眠っている。

「燃える氷」と呼ばれるメタンハイドレートは、水とメタンが結合し、結晶化した物質で、米エネルギー情報部(EIA)によると、世界全体の埋蔵量は少なくとも2800兆立方メートルに上るという。

メタンハイドレートは、北極の永久凍土の中や深い海底など、高圧かつ低温の環境にのみ存在し、世界の他のすべての化石燃料を合わせたよりも多くのエネルギーを含有していると考えられている。しかし、これまでメタンハイドレートからのメタンガスの商業的生産に成功した者はいない。

日本はメタンガスの商業的産出に取り組んでおり、経済産業省によると、日本政府は2002年から2017年までの16年間に、研究開発費として総額約10億ドルを支出したという。

日本政府がこの技術の実現を目指す理由は2つある、と明治大学ガスハイドレート研究所代表の松本良氏は指摘する。

1つはエネルギー資源の確保だ。国内資源を利用できればエネルギー安全保障の向上につながる。もう1つは化石燃料からの二酸化炭素排出量の削減だ。天然ガスを燃焼させた時の二酸化炭素排出量は、石炭を燃焼させた時のおよそ半分だ。

「燃える氷」

この「燃える氷」は、一見普通の氷と大差ないが、多量の天然メタンガスを含んでおり、1立方メートル当たりのメタン含有量は164立方メートルに及ぶ。

この氷に火の付いたマッチ棒を近づけると、メタンガスが発火し、氷は溶ける代わりに燃える。問題はメタンハイドレートからのメタンガスの取り出しが困難な点だ。

その前にまずメタンハイドレートを発見する必要があるが、松本氏によると、日本は西太平洋および日本海東縁部の排他的経済水域に豊富に存在することが確認されているという。

特に日本の技術者たちが注目しているのが南海トラフだ。南海トラフは中部沖50キロに位置する細く、長い溝で、採掘されたサンプルや地震のデータを分析した結果、このトラフの下には日本のガス需要の10年分に相当する1.1兆立方メートルのメタンが眠っていることが分かった。

世界初のガス産出

日本政府出資の研究グループ、メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム(MH21)は、2013年に世界初のメタンガス産出試験を実施した。

MH21のフィールド開発技術グループリーダー、山本晃司氏のチームは、世界で初めて海洋におけるガスハイドレートからの天然ガスの産出に成功したが、パイプ内に砂が混入したため開始からわずか数日で停止を余儀なくされた。

そして2017年、山本氏のチームは2回目の海洋産出試験を実施した。

同チームはまず井戸を2つ作り、さらに砂の混入を防ぐためパイプを特殊なポリマーで覆った。2つの井戸のうち1つは今回も砂の混入で閉鎖されたが、もう1つの井戸ではガスが流れ続けた。

MH21によると、この2回目の産出試験で計23万5000立方メートルのガス産出に成功したが、山本氏は砂問題の確実な解決策はまだ見いだせていないとしている。

「燃える氷」と呼ばれるメタンハイドレートが日本の領海の海底に大量に眠っているとされる

メタンハイドレートを取り出し、天然ガスを生産することに成功

3 :名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 23:27:08 1BIw4bIj0
ガソリンじゃなく水だけで走る車の構想はどーなったんだよ?
6 :名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 23:29:35 OqR8xxDQ0
オーランチキチキはどうなったんよ?
123 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 00:32:43 j1UA3qTo0
>>6
震災を受けて更地になった所でやるとかの情報があったけど、
最近ぜんぜん聞かないね。

日本が産油国になるとか、夢があったけど、

8 :名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 23:29:51 ehCxq4kY0
燃料として以外の用途も多かったりするの?
20 : 【1等桁違い】 【699円】 2018/01/02(火) 23:34:51 KFbhysCd0
燃やした方が温暖化抑制されるんだっけ?
21 :名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 23:35:17 sFfQQTOu0
>>1
>天然ガスを燃焼させた時の二酸化炭素排出量は、石炭を燃焼させた時のおよそ半分だ。

ここも詐欺っぽいな。 天然ガスは他の形ですでに輸入してるが
それでも二酸化炭素が出るって言って原発を稼働させようと誘導してるじゃん。
同じ奴らが。
全然ダメじゃん

24 :名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 23:35:52 qKWFJd4R0
結果から申しますと安価で採掘できませんので学術レベルに留まると思われます
25 :名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 23:36:08 pBkGP5/00
どうせごっそり中韓に持っていかれる
27 :名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 23:37:05 6PQbGR+V0
結構前から言われてるよね
なにか進んだの?
33 :名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 23:40:54 sFfQQTOu0
>>27
シェールガスがアメリカをはじめとした世界各地で採算ベースに
乗ったから、エネルギーの脱中東依存のためという目的がなくなった。

メタンハイドレートは採算とれなきゃ全く意味がなくなったということ。

37 :名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 23:43:28 tV+ZV5xt0
>>33円安がひどくなればまた違うだろ
45 :名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 23:45:57 mqOtSz/A0
>>37
円安はわざとやってる。
しかも日本政府はエネルギーを含んだコアCPIで「物価が上がった上がった」
って喜んでる状態。つまりエネルギー価格が高い方が都合がいいという詐欺。
40 :名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 23:44:04 mqOtSz/A0
>>33
違うよ

いつでも開発すれば
自前で採掘するよ

と、主張する事で
原油を安く購入できる

売る側の立場で考えると

高くしたら
開発が早く進められてしまうから

35 :名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 23:41:09 +iemhExJ0
米国のシェールは100年分だからなしかも原油価格が下がるほどの影響力
もう1000億円以上使ったのに採算とれる見込みもないしたった10年分って笑える
44 :名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 23:45:34 sFfQQTOu0
シャリアブルに木星へヘリウム3を採りに行かせたほうがマシなレベル
46 :名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 23:45:59 G9kEz5/a0
>>44
トリチウムは日本海溝に豊富
59 :名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 23:57:34 mqOtSz/A0
シェールも技術進歩で採掘コストが下がって革命になったんだから
メタンハイドレもそれがあるって前提で気長に技術研究してけばいいんだよ
いずれ必ず当たる宝くじみたいなもん
75 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 00:04:30 /D526HGo0
素人考えだけど、パイプの先に、氷を溶かすヒータを付ければ、
氷ではなく、気体で回収できるのではないだろうか。
118 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 00:28:58 YKOjgHTz0
>>75
まさにそれがメタンハイドレートの欠点でエネルギーを採掘するのに、エネルギーを使って氷を溶かさなくてはならない。
氷を溶かすためのエネルギー量は決まっているので、技術やコスト削減でどうにもできない所でもある。
86 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 00:13:19 iq7s/cAW0
長い年月かけて沈殿した深海の堆積物が膨大に舞い上げられて
致命的に海洋汚染が引き起こされるだろう
地球もこれで終わりだな
121 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 00:31:54 2PGZXxKd0
そんなカロリーの低いモノ掘るより、マグマ、地熱発電をやれよ
マグマなら無尽蔵だぞ
145 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 00:44:15 S4iwB0EL0
>>1
燃える氷
って、厨二心をくすぐるキーワードだな
カッコイイ
166 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 00:51:21 nSyFgCxJ0
採算採算うっせえよ
今んとこロケット開発だって採算とれてねえだろ
179 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 00:56:26 SxFVvlXJ0
>>166
採算あわなくていいっていうなら無尽蔵にとれてCO2ゼロの太陽光発電や
波力や地熱発電でいいじゃん
188 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 01:01:21 dfsIndbO0
>>179
自然の機嫌任せのエネルギーなんて予測がたたないから
主力にはなれない
採算が今は取れなくとも、石油の輸入が何らかの原因で止まったり
そういうときは採算なんて関係なくなるからな
181 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 00:58:03 RR1i2AGS0
原油みたいにエネルギーとしてだけではなく、製品化されないと採算は取れないだろ
212 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 01:08:50 xKGV1XBh0
意地でも日本海側はスルーするのな
239 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 01:21:42 qwZCBdNU0
たった十年分なら実用化する価値なし
はい解散ってならないところが日本が国際競争に負ける原因だな
247 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 01:28:35 lI9Xl47A0
>>239
10年続けば十分な量だし
あと10年分はごく一部の地域の試算に過ぎないんだけど。
2016年に全体で日本の現在の天然ガス消費量の
約112年分の埋蔵量があると経産省が発表したよ。
253 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 01:31:01 4a5URVA10
>>239
そりゃ、自前のエネルギーが無くて何百万も死ぬ戦争をしたんだから
孫子の時代に備えて研究を続ける事は無駄じゃない
海水からウランを取り出すとか、あらゆる可能性は捨ててはいけない
240 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 01:22:29 YKOjgHTz0
大量消費社会を見直す気はないんか
258 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 01:34:31 beJpBV1T0
>>240
文明捨てる勇気があればねw
逆にAI進化させて資源使いまくって地球上の人の数分AI載せたコンピュータを
並列して電気使いまくったら何かとんでもないサスティナブルな技術が開発されるかもしれんw
254 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 01:31:45 YKOjgHTz0
メタンハイドレートより、軌道エレベーター作れってのwww
259 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 01:37:23 lI9Xl47A0
そういえばバイオエタノールってどうなったんだろう?
メタンハイドレートは言い出して5年は経ってるよね
バイオエタノールは10年になるのかな?
308 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 02:45:46 0VEs/9Tn0
メタンハイドレートに液中プラズマつかうと水素を直接取り出せる→これをパイプorキャッチ
石油石炭ウランの輸入を大幅に削減できるんだよ(年間10兆円ほど)
エネルギー資源の外国依存が減るし、日本政府が脱電気社会を目指してる理由の一つがこれね
315 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 02:50:40 Rz/cmttJ0
砂が混入しても何ら問題ないような採掘法を編み出せよ。
そこから後の工程、海面までの運搬は、メタハイに抜圧気化する物性があるならば話は簡単。
連絡チューブの端を海底に錨で沈め、最初の誘導湧昇流をエアで作りさえすれば、吸い上げられたメタハイが湧昇により抜圧気化し、以後はエアがなくても自らエアになって湧昇流を維持する。
海底で砂がどうこうなんてハイテクすぎる。もっと単純にうまくいく方法じゃなきゃ水圧に負けて修理すらできんぞ。
334 :名無しさん@1周年 2018/01/03(水) 03:47:51 64NRlQTt0
よのなかには面白いものがあるもんだ
液状化する鉱物もあるしな
引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514903155/