まねーまとたらー
まねーまとたらー > 動物ニュース > 【心温まる鳥のお話】コールダックが放棄した卵を、カルガモが親代わりに抱卵 命救われた動物園で恩返し けなげな姿、職員たちも驚く

【心温まる鳥のお話】コールダックが放棄した卵を、カルガモが親代わりに抱卵 命救われた動物園で恩返し けなげな姿、職員たちも驚く


1 :ばーど ★ 2018/05/30(水) 17:44:04 CAP_USER9
コールダックが放棄した卵を懸命に温めるカルガモ

けなげな姿、職員たちも驚く

 京都府福知山市猪崎、三段池公園内の市動物園(二本松俊邦園長)で命を救われたカルガモが、まるで恩返しのように、小さな命を救おうとしている。コールダックが放棄した卵を代わりに抱き、懸命に温める。その献身的な姿に、園の職員たちも「こんなことがあるのか」と驚いている。

 コールダックが卵を産んだのは4月中ごろから終わりにかけて。複数の親鳥が約10個を産んだが、飼育小屋にヘビが侵入して半分ほどが食べられてしまった。コールダックたちはヘビを恐れて卵を抱かなくなり、しばらくするとカルガモが代わって抱卵するようになった。

 このカルガモ自身も、市動物園で命を救われた鳥だった。

 昨年6月、市内に住む人が畑の草刈りをしていて8個の卵を見つけ、このままではひながかえらないのではと心配し、野生鳥獣救護センターの役割も担う市動物園に預けた。

 5日後に8羽のひながかえったが、すぐに2羽が死に、残りの6羽は泳げるようになってから園内の車池広場周辺に放されていた。

 その後、6羽は順調に育ち、10月に入ると自然へ戻るため園の内外を行き来するようになったが、そのうち1羽だけは園に残り、飼育されているコールダックたちと一緒に小屋の中で冬を越した。

 園に残った1羽が、いま抱卵しているこのカルガモ。小屋の外で羽を伸ばすコールダックたちに代わって、じっと卵を温め、職員が近付くと威嚇するほど。

 孵化するとすれば、ここ数日の間だとみられるが、卵の中の子どもがすでに死んでいる可能性もあるという。園ではひなが誕生するまで、卵を狙う外敵に気を配りながら見守っていく。

 二本松園長(73)は「親でない鳥が他の鳥の卵を温めるのは珍しい。園に残って卵を温める姿はすごく律儀で、心が温まります。無事にひながかえってくれたらうれしい」と話している。

5/28(月) 8:02
両丹日日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00010000-rtn-l26

2 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 17:45:55 wz6LN8qX0
普通にいい話
7 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 17:52:41 XJ77EZfc0
>>2
普通なの?いいの?どっち?
4 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 17:48:46 vBQVbgHi0
アヒルと鴨が同種の生き物だと最近知って衝撃をうけている。
19 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 18:12:35 cgKpvLsb0
>>4
その愛の子が合鴨だってね。
ややこしい。

ちなみに、鴨南蛮がアヒル南蛮なのは、公然の秘密。

43 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 20:17:52 I7UYE55s0
>>4
ほんまか?
俺も初めて聞いたぞ。びっくりだな。
45 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 20:22:38 HUlz3MVU0
>>4
別に衝撃受けなくていいだろw

似てないか?

5 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 17:49:10 Pcp+Eoni0
卵死んでたらカモが病んじゃいそう
6 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 17:52:40 u6Lv634F0
利他的行動は本能の一種だから、それを見た人間が勝手にドラマに仕立てて満足しても意味はない
9 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 17:53:49 UwatF6930
>親でない鳥が他の鳥の卵を温めるのは珍しい

錯覚している可能性も否定できないが
此処はやはり「鳥にも心が在る」を信じたいね

10 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 17:54:05 TpB71cGb0
泣いた
12 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 17:55:32 +//MZyGt0
本能って悲しい
13 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 18:00:39 v2MqIA2U0
コールダックって普通のアヒルに比べてめちゃくちゃ小さいよな、小さくてびっくりした
近所の人が飼ってて可愛いけど、クッソうるさい
38 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 18:58:49 i+j0KSl/0
>>13
>めちゃくちゃ小さいよな、
アヒルの4分の1くらいに見えるね アイガモの半分くらい?
14 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 18:02:24 A+dnTLiK0
カルガモはアヒルの群れに一羽だけで残ってるのかな
つがいになれないし、自分の卵は産めないのか
15 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 18:02:26 ZEWxtNad0
確かネコも他の子猫育てるって聞いたことあるけど
16 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 18:04:17 VUbmhWm+0
>>15
どんな哺乳類でもあるだろ
しない時のが多いだけで
17 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 18:08:55 L1/gXUsT0
>このカルガモ自身も、市動物園で命を救われた鳥だった。

この一文おかしい

このカルガモ自身も、一度は孵化放棄され
市動物園で命を救われた鳥だった。

とかだろ

18 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 18:12:12 28aswklv0
カルガモって、悪いニュース聞かないよな(´・ω・`)
24 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 18:15:21 /Tf3BtN70
>>18
悪いのニュースん時は被害者だな
26 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 18:17:36 cgKpvLsb0
>>18
そうね。
カルガモは留鳥で子育てを見れるのが好印象だね。
渡り鳥でいなくなる鳥は、子育て見せてくれないし。
ツバメも今頃だろうけど、よく見えないし。
28 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 18:18:41 dhBCdMh50
ヘビをどうにかしなさい
37 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2018/05/30(水) 18:56:59 V97/P8sK0
いつも同種の間で託卵させようとタクランでますから
自分で養う分を決めて、まだ卵が産めそうだと
お人好しの若い母ガモの巣を見つけて勝手に
卵を産んでいきます。後日あり得ないほど
ヒナをつれた母ガモを見かけることになります
41 :名無しさん@1周年 2018/05/30(水) 19:55:19 Ge4my8p80
ヘビの侵入なんとかしないと卵が孵っても
ヒナ丸呑みされちゃうと思うの
引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527669844/